人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー

一番、「酔っ払いの戯言」イキます。

くそばばあ

その日の私は、体調が悪かった。
理由は台風のせいと、生理も始まり、気持ちの方もしばらく前から鬱々としていた。とにかく何か不安で落ち着かない。そんな状態だった。


私が働くコンビニでの早朝勤では、建設業の厳つい人達が多い。六甲山を越えて行く道にあるからだろう。朝ご飯と昼のお弁当とドリンク類を大量に買って行ったりする。

煙草を補充していた私に「レジやってー」と声をかけたのも厳ついおじさん(私と同い年くらいか)で、その言葉だけで心臓がドキドキしだし、次にどう行動したらいいのか忘れたようにオタオタしてしまった。手が震えてる。
その人は丁寧にありがとうと言って去っていったので、不手際に怒って帰った訳では無いはずなのに、そこから喉が詰まったような不快感が始まり声が出にくくなった。大きな声が出せない。婦人科系のせいかな…と、どこか冷静に考えてはいたのだが。


その時 私はレジに背を向け、コーヒーマシーンに豆を補充していた。入れ終わって振り返るとおじいさん(推定年齢78歳)がカゴを持って立っていた。
慌てて「すみません!どうぞ!」と言うと、カゴを台の上にガンッ!と大きい音を立てて放り投げ、「無視かっ!」と怒鳴られた。
声をかけられた気配すら感じていなかったので、ポカーンな私。謝ってから黙ってレジを打った。朝からパック酒を買っていたので「年齢確認をお願いします」なんて言ったらまたキレるだろうなと思い私が押し(本当はダメだっていわれているけれど)、代金をいただき商品を渡した。帰り際におじいさんが一言
「くそばばあ」
と言い残し去っていった。

は?
一瞬は可笑しくて笑いそうになった。

(後期高齢者のお前が私にばばあ?
もっと別の言いようがあるだろ?
馬鹿なの?そんな語彙力しかないのか可哀想に。朝から酒飲んでるからだよばーか、くそじじい。)

これは今、書きだしたら出てきた言葉。可笑しくて笑いそうになったのはなぜかなって。

この時は(可笑しい)の後に(悔しい)がきて、涙が滲んで、さらに(怖い)が心を占めてしまった。さらに声が出ない、喉が詰まって息がしづらい。

考えると私は男の人が怖い。
尊敬もするけれど…感謝もするけれど…なんだろうな…怖い。
そういう気持ちを見透かされて、余計に上からこられるんだろう。

一緒に働いてた人に話したら
「そういう人引き当てる率高いよね?」と言われたので(怖いんだよねー男の人)、というと、
「わかるわー、自分もそうだったもん。コンビニで10年やってるとさ、とにかく大きな声で丁寧に対応するしかないって思うわ。大きな声で防御するんや、壁を作るんやな」と教えてくれた。
よく分かる。ということは、とにかく体調を良くするってことなんだよね。もうちょい元気な時は怒りが先にくるはずだひ、スルーするパワーもあるのだ。

でも……周りが一緒に怒ってくれる人達で良かった。お陰で今日はちょっと元気でたよ。

ちょっと体重増えすぎだし、浮腫みまくって顔パンパンだから、ダイエットしようと今朝思い立った。痩せるというより体調を整える為のね。
あらやだ、ホンマに顔パンパンや(鏡を見て)……((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル(やっと正気に戻った)



では、今日もお仕事頑張ってきます。


f:id:sorominoko:20180825093834j:plain
やっぱビールより米食べなあかん