人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー

一番、「酔っ払いの戯言」イキます。

レモンは甘いか酸っぱいか。

ずっと猫を飼っていましたが、実はウサギも飼っていたのです。

多分、もう7、8年になると思う。

友達の、複雑な関係の人から回ってきたウサギ。
あんまり上手く付き合えた気はしないけど、なんだかんだと長生きしてくれました。

基本、私は動物に対して優しくない。
嫌な事されたら叩くし、ただ世話をするだけ。よっぽどの事がないと病院へ行こうとは思いません。病院は高い・・・!そう、ケチなのです。
ですがそれだけでなく、それはこの子の寿命なのだと思う人間だからです。なぜか?それは田舎で淘汰される動物を見て育ったからでしょう。

死期を悟ると何処かへ行ってしまう猫とか、肉にされて食べられてしまう牛とか鶏とか。昔は動物病院なんてなかったし、私が知ってるのは家畜の獣医さん(笑)懐かしい…


ウチの旦那さんは、動物にすごい愛情を注ぎます。表面ではそれほどでもないけれど、食べ物やら体調やらに関してめっちゃ調べて、餌やら周りのグッズを買い揃えます。多分、それのお陰で猫もウサギも長生きしたのかなと。私だけならきっともっと短い付き合いだったでしょう。


動物は脚から弱るのですね。
そして、排泄機能がダメになる。

今までの猫二匹と今回のウサギは、私の目の前で息を引き取りました。
この目でしっかりと見させてもらった。
ありがとう。



自分のことは冷たい人間だとわかっています。
「死」を、苦しみが終ったのだから、楽になって良かったと思うのです。

それはこちらの勝手な思い込みだということも、わかっています。そう思うことで肯定(または逃避)してきたのでしょう。私の経験値は低く、何事も想像でしかないのですから。

何を言ってるのか分からなくなってまいりましたが。

ただ、レモン(ウサギの名前)が安らかな最期であったことを願っています。



f:id:sorominoko:20171106133259j:plain
新しい猫が来て、レモンも大変だったろうな。がんがんテリトリーに入っていくしな。

f:id:sorominoko:20171106132839j:plain
さよならさんかくまたきてねレモン