人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー

一番、「酔っ払いの戯言」イキます。

2月の読書まとめ

2017年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:881ページ
ナイス数:25ナイス

ラブホの上野さん 目指せモテルート! (MFコミックス)ラブホの上野さん 目指せモテルート! (MFコミックス)感想
ツィッターで気になってたラブホの上野さん。私はもうアレなんで、この先行くこともないでしょうが、息子(中3)はタメになったようで・・・?
読了日:2月26日 著者:博士
暗殺教室 コミック 全21巻完結セット (ジャンプコミックス)暗殺教室 コミック 全21巻完結セット (ジャンプコミックス)感想
再読。やっぱりこんな先生いたらなぁ。羨ましいよ。
読了日:2月24日 著者:松井優征
かぶく者 コミック 1-8巻セット (モーニングKC)かぶく者 コミック 1-8巻セット (モーニングKC)感想
最近は漫画もなかなか必死で読むということが無くなりつつある中、久しぶりに「次!次!」と手に取った。全巻揃ってて良かった〜。じゃなきゃ気になって眠れない!ラストがイマイチ…と思ったら、打ち切り…だったのね。残念です。
読了日:2月16日 著者:たなか亜希夫
家族八景 (新潮文庫)家族八景 (新潮文庫)感想
筒井康隆作品。テレパス能力を持ったお手伝いさんの少女。八つの家族をめぐる物語。ドラマになっていたのを一部分だけ覚えていた。他人の心を読める能力なんて苦でしかないが、受け入れて冷静に観察している様が好ましく、読みやすい。続きがあるようなので、読みたい。(刊行が私が2歳の時だった…)
読了日:2月15日 著者:筒井康隆
ステップファザー・ステップ (講談社文庫)ステップファザー・ステップ (講談社文庫)感想
ドラマ鑑賞済。設定が奇抜だ。泥棒が両親に捨てられた(お互いが不倫で出奔)双子の中学生男子の親代わりになる…。中身は軽いミステリーで読みやすい。確かにドラマにしやすかったろうな。結局双子の両親は帰ってこない。こない方が、この「親子」には幸せだ。明日のことで思い煩わない。そうしよう。
読了日:2月9日 著者:宮部みゆき

読書メーター