人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー

一番、「酔っ払いの戯言」イキます。

おもひでぽろぽろ(時々更新するかも)

想い出話を少々。


チャコは、家に帰れば迎えに来てくれた(お腹が減っているから)。

冬には洗濯物を入れっぱなしの洗濯槽の中で寝ていた(温かったんだろう)。

夏には洗面台の中で寝ていた(涼しかったんだろう)。

帰ったら、どこにいるのかとチャコを呼ぶ。そうすると、必ず「アッアッアッアッアーン」と返事をしながら現れた。(現れない時は探しまくる。後半は耳が遠くなったので、帰っても そこにいるのになかなか気がついてもらえなかった)

玄関でチャイムが鳴れば、すぐさまお出迎え。宅配便のオジサンやお兄さんに喜ばれた(私じゃなくてもいいのね?!と拗ねた恋人のような事を何度思ったか)。

私の布団から出ていた足の先っちょを、ガブッと噛んだ(何か遊ぶ物と勘違いしたんだろうね)。
「イダっっっ!!!」と叫んで飛び起きた私にびっくりして、逃げ出したすぐ後に、私のそばに戻ってきて、背中向けて座ってた(ゴメンね、知らなかったのーって謝ってるように見えて、可愛くて撫で回したった)。

布団に入るとやってきて、必ず私の上に乗る。そして、必ずお尻を顔の方へ向けて座るのだ(尻尾がくすぐったいし、下手すると臭いんだよっ)。

フロントラインでノミ取りをしようと、薬を首元にたらしたんだけど、これでちゃんと付いてるのか不安になって、もう1本使っちゃって。
次の日グッタリしてずーっと横になってたっけ(本当にごめんなさい。しんどかったよね)。

f:id:sorominoko:20170120170244j:plain
私以外の手に弄ばれるの図


歴代の彼氏とのアノ最中に、必ず傍にいて目が合う。猫の目を見ると、こちらもふっと冷静になってしまう(営みを俯瞰する自分のように感じる)。

f:id:sorominoko:20170120174036j:plain
こんな目で観られたら…



猫の、のどを鳴らす音は、子守唄だ。
低い音と振動。いつでも安心できた。
f:id:sorominoko:20170120174045j:plain





チャコよチャコ。縁があったら、また来てね。
ありがと、さよなら。またね・・・


f:id:sorominoko:20170120174954j:plain