人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー

一番、「酔っ払いの戯言」イキます。

ありがとう、さようなら

チャコが死んだ。

もう20歳の老猫、人間なら100才越えだから、寿命だ。
20年も一緒に居たのか・・・長いようで短い。過ぎてしまえば、一瞬の光の矢だ。

チャコは御影山手にあるイタリア領事官のお宅の車庫に生まれた野良だったが、美容室のお客さん(芦屋六麓荘のご婦人)から回ってきた話に私が乗っかって、もらう事になったのだ。

「猫は天下の回りもの」
そう、漫画「動物のお医者さん」でみつけた言葉だったかな。本当にそう思う。猫もご縁である。

実はさっき、ブログを書いたのだけれど、それを間違って消してしまった。
保存されているかと思ったら、消えてしまったんだよね。

想い出を一度書き出してしまったので、もう気力がなくなった。少しスッキリして、悲しみも薄らいだ気がする。


深夜だし、今は眠ろう…
チャコ、またね。



f:id:sorominoko:20170119032446j:plain