人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー

一番、「酔っ払いの戯言」イキます。

不思議な鍼灸院

彼女は私が美容師なりたての頃のお客様。出会った頃は、まだ高校生だった。

その彼女と久しぶりのデート。
場所は彼女の通う鍼灸院だった。

この度、大阪の箕面から梅田へ移転した、面白い先生だから連れて行きたいと言われ、ちょっと渋ったけど(すでに鍼灸院行ってるし)、デートのついでだしなーと、行ってみることにした。

結果、ホントに不思議であった。
刺さない鍼専門の鍼灸院|ヒーリングサロン クインテット
説明された内容は、まぁ理解できる(腑に落ちるかは別として)。
ヒーリングサロンだって。うわ〜、彼女の紹介じゃなかったら、絶対行ってない。

別ブログで書いたように、スピリチュアルはコリゴリなのだ。「ヒーリング」とついていても、引いてしまう。
散々な散財 - 私の成分
引いてしまうが、嫌いではないのだ。
不思議なことを感じるチカラがあったら・・・!という憧れは、未だに持っている。他人には、見えないものが見えるとか・・・怖いけど憧れる。憧れるけど、怖い。

体とは、エネルギーの袋、経験するための肉塊
ああ、ボキャブラリーが貧困故の苛立ち・・・モヤッとしか伝えられない。

さて、この鍼灸院で何をしたかといえば、「気」を補う治療でした。(ざっくり)
「気」ってなんやねん。
うん、エネルギーだよね。
どうやって増やすん?
へー、気持ちいいですね。

終わった後は、なんていうか体の周りに繭ができた感覚。いや、本当かどうかわかりませんよ、感じです、感じ。
「気が満ちた」ってこんな感じなのかも。(わかりませんよ、嘘かもしれん←しつこい)

その後、何がどう変わったのかは全くわからないし、そういえば痛かった肩から腕にかけての痛みが減ったかもね。

そして、一日経った今日。
仕事辞めてひと月になろうかという昨今、お金の心配や将来の不安などが頭をよぎり出し、体が怠く掃除をする気も起きなくなっていたのだが、今日はめっちゃ頑張れた。年末の大掃除の早割(?)だ。

ってことは、やっぱり「気」が補われたのか?ふむ、面白い。

来週、も一回行かないといけないので、どうなるかな。
お楽しみ〜(و ởㅂở)و✧


f:id:sorominoko:20161117180907j:plain