読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー

一番、「酔っ払いの戯言」イキます。

役立たず

昨日から先生が夏季休暇をとり、ハワイへ行っている。
向こうでブライダルの仕事をするらしいが、残りはバカンスだ。

店は営業している。
そんなこと初めての経験だから、その話を聞いた時はどーする!?と慌てたけれど、辞めると伝えた後はまぁどうにでもなるだろうと思っていた。

一日目、件の娘と二人。最近ずっと話をしていないから、彼女も嫌だろうなぁと思っていたら、案の定 いつもの常連さん(お客さん?友達?)が二人来て、仕事を手伝う訳じゃないが、いてくれたので、良かった(その為に呼んだんだろうし)。
私でもいいと来て下さったお客さまを仕上げてお帰しした。わずかな人数だけど、緊張したし、頑張ったな!と思った。


二日目の今日は、助っ人が来てくれた。
以前働いていたスタッフさん。この人が辞めたから、私が雇われたのですな。

明るいし、電話の応対もテキパキ。

再び、へこむ私。本当に役立たず。
ますます辞める気持ちを固めた。

そしてやっぱり、二人の会話についていけないので、静かにスマホを眺める私。

さて、あと一日。明日が終われば連休だ。2日ともマッサージ入ってるけど・・・
ありがたい事です。
 *'``・*。
    |    `*。
  ,。∩    *

  1. (´∀` ) *。+゜

`*。 ヽ、 つ *゜*
  `・+。*・'⊃+゜
  ☆  ∪~。*゜
   `・+。*・

先生が話を聞いてくれようとする中で、「私なんにも役に立てなくて」と言ったら、「役に立つとか、仕事ってそうじゃないでしょ?」と。
あれ、そうなのかな?

そうか、要らなかったのか、そういうの。私が独り立ちできるようにって考えてくれてたんだもんな。

「どうするのが一番いいのかなぁ。うまくやってあげられなくてごめんね」

そんなこと言わないで。私が悪いんだから。私の勝手で迷惑かけるんだから。そんなこと言われたら、恨めない。

そうか、私は狡いのだ。
自分を落として「悪いのは私」と言いながら、本当は相手を悪者にしようとしていた。無意識だから、タチが悪い。

どんどん嫌なところが分かってきた。
自覚できたというべきか。

f:id:sorominoko:20160912114320j:plain
鴉が孔雀になろうとしても無駄なのだ。