読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー

一番、「酔っ払いの戯言」イキます。

親を選んで生まれてくるんだ

今朝、先生となんの話をしてたか忘れたけれど、「子供は親を選べない」って話になった。

「私は親を選んで生まれてくると思ってる」と話したら、それは違うと否定された。

何故私が「親を選んで生まれてきた」と思っている(信じている?)かというと、私が思春期の頃に、母親と喧嘩して、「私は生まれてきたくて生まれてきたんじゃない!」と宣った訳です。

そうしたら母親が「あんだはお母さんを選んで生まれできたんだ!人はみんな親を選んで生まれでくんだど!」と叫ばれたんです。

私はそこで、うっかり腑に落としてしまった。だから、それ以来 そう思ってきたんです。
これは言い換えれば「自己責任」ってことだと思うんですよね(その頃はそんな言葉知らなかったと思うけど)。

「仕方ないなぁ、私が選んだんなら、この親、この家、この場所でやっていかないと」と、あの頃の私がそう考えたのかは忘れてしまいましたが、妙に納得してしまったのですよ。

でもね。
今日気がついたんです。

そうやって「自己責任」って思うことで、親を庇っていたんじゃないかって。庇うんじゃなくて、嫌いだと思いたくない。親が悪いんじゃなくって、そんな親を選んだ私が悪い。それは私の選んだ試練なのだと。

ふむ。
子供は如何様にも、親を庇うものなのだな。だって嫌いだけど、好きなんだものな。

それで、その思考を教えてくれたのは母で、母もそう思うことで、自分の母親を庇って、自分を支えていたんじゃないかなぁ。

母の母は、母が12歳の時に自死してるのでね。私よりよっぽど大変。


ま、母の心はわかりません。私がそう思っただけ。

しかし、私は自己責任と思うことで、抑圧したことがたくさんあったんだと思います。

お母さんを苛める祖母が嫌い(でも、可愛がってくれるし、嫌な顔するとお母さんの悪口言われる)

お母さんと喧嘩するお父さんが嫌い(でも働いて育ててくれてる)

私の話を聞いてくれないお母さんが嫌い(でも、お母さんは周りに気を遣って大変だし)

嫌い嫌い嫌い!!!!!
大ッ嫌い!

私のことなんて、みんなどうでもいいんだーーーーーーーーーーー!!!

ってセリフ、旦那と喧嘩して頭おかしくなった時に絶叫した。

これは、こどもの私の叫びだった。



そんなおもいにとらわれてずっとすごすのはつらいから

また一つ、楽になれたのかしら?

f:id:sorominoko:20160812210322j:plain
このブログを読んでると、10代または20代の人が書いたような内容ですが(ほんま中学生ですかっ?思春期ですかっ?てね)、もう50になろうかという人間が書いたものです。恥ずかしいです。未だに中二病(こんな言葉、なかったもんなぁ)です。死ぬまでこんなもんなんかな。

こんなんでやってきました。それでも生きてきました。これからも、生きなきゃねぇ。