読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー

一番、「酔っ払いの戯言」イキます。

3月の読書まとめ

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1452ページ
ナイス数:57ナイス

働きマン コミック 1-4巻セット (モーニングKC)働きマン コミック 1-4巻セット (モーニングKC)感想
それぞれの登場人物の仕事に対しての姿勢が違っていて、当たり前なんだけど、それがそのひとを作ってるんだなー。
私の矜恃はなんだろう。
読了日:3月31日 著者:安野モヨコ
聲の形 コミック 全7巻完結セット (週刊少年マガジンKC)聲の形 コミック 全7巻完結セット (週刊少年マガジンKC)感想
( -ω- ) ンー・・・友情も恋愛も、耳が聴こえないという設定も中途半端に感じたんだが・・・モヤモヤする。
読了日:3月18日 著者:大今良時
憑神 (新潮文庫)憑神 (新潮文庫)感想
思ってたのと違う内容で、あれ~?って。ドキドキワクワクするのかと勝手に期待していたもので。私の中で、武士道と任侠の義理人情は、納得いかないものだということ、それだけはハッキリしましたね。
読了日:3月16日 著者:浅田次郎
ワールドトリガー 14 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 14 (ジャンプコミックス)
読了日:3月11日 著者:葦原大介
ふるさと銀河線 軌道春秋 (双葉文庫)ふるさと銀河線 軌道春秋 (双葉文庫)感想
「あなたへの伝言」で酒飲みの私は「明日は飲むかもしれない。でも今日は決して飲まない」という言葉が刺さる。「晩夏光」で号泣してしまった。子供の頃から、老人が昔を振り返る話にたいそう弱いのだ。何故だろう?未だにわからないが、段々とその歳に近づいている。
読了日:3月5日 著者:高田郁
暗殺教室 18 (ジャンプコミックス)暗殺教室 18 (ジャンプコミックス)感想
ビッチ先生、(●´ω`●)ヨカッタネ♪幸せなって~!
読了日:3月3日 著者:松井優征
百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)感想
お父さん最強!
読了日:3月1日 著者:荒川弘
淋しい狩人 (新潮文庫)淋しい狩人 (新潮文庫)感想
古本屋の店主イワさんと孫、本を絡めた短篇集。
「歪んだ鏡」の平凡なOLが本の言葉で初めて違う考え方を知り、行動し、生き方が変わる、そういう力が本にはある。タイトルの「淋しい狩人」は少し模倣犯を思い出した。この本の中で私に残った言葉は「世の中為せばなるものだ。いや、世の中為せばなるという勢いでもって生きてる人間には、世の中は時々甘く点をつけてくれるものだ」と「あなたは大人だ。大人が、子供を逃げ場にしちゃいけませんよ」です。
読了日:3月1日 著者:宮部みゆき

読書メーター