人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー

一番、「酔っ払いの戯言」イキます。

2月の読書まとめ

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1298ページ
ナイス数:22ナイス

返事はいらない (新潮文庫)返事はいらない (新潮文庫)感想
短編集。平成3年っていったら25年前か。バブルの華やかなりし頃の話。一話一話に、色んな人の人生が凝縮されている。どうしようもなく世間に流されている人物が登場して、殺されたり殺したり、他の人に馬鹿にされていたり、無意識に卑下していたり。人生の縮図だなーって思いました。
読了日:2月24日 著者:宮部みゆき
本所深川ふしぎ草紙 (新潮文庫)本所深川ふしぎ草紙 (新潮文庫)感想
何故だろう?宮部みゆきの文章は、私の頭にちゃんと江戸の町とその時生きた人達、その心情をちゃんと想像させる。
本所深川七不思議なので、七つの話。一番心に残ったのは「片葉の芦」。「恵む」ことと「助ける」ことの違い。親と子のすれ違い。
恵まれた方の思い。恵んだ方の記憶。決して交わらないものが、あるのだ。
読了日:2月20日 著者:宮部みゆき
天皇の料理番 (下) (集英社文庫)天皇の料理番 (下) (集英社文庫)感想
坊ちゃんを読むような感覚でしたが、料理に興味のない私はつまらなかった・・・。
読了日:2月18日 著者:杉森久英
天皇の料理番 (上) (集英社文庫)天皇の料理番 (上) (集英社文庫)
読了日:2月12日 著者:杉森久英

読書メーター