人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー

一番、「酔っ払いの戯言」イキます。

見送る

息子は高校生になった。

通学に1時間かかる学校だが、望んで入れた学校だから、頑張れ。



f:id:sorominoko:20170413105045j:plain



夫が、桜の下で写真撮ってきて、皆に送ったら?というのだが、朝そんな時間ある?といいつつ、息子とふたり焦って家を出た。

「もうここでええやん!時間ないねん!」と、撮った写真。


はい、いってらっしゃい。

見送る後ろ姿に、これが最後にならないようにと、何故かふと思った。縁起でもない。

が、毎日そんなものなのかもしれないな。いつ終わるかわからない。

今日も、生きてて良かった。寝る前にそう想う。


f:id:sorominoko:20170413102628j:plain



f:id:sorominoko:20170413103907j:plain



すぐ近くの、川と公園にて。




f:id:sorominoko:20170413104715j:plain





で、カモを眺めながらひとり花見酒したんですよ。

遠くまで行かなくても、お花見出来るんだけど、何処かへ出かけたいなー。

3月の読書まとめ

2017年3月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1806ページ
ナイス数:17ナイス

ワールドトリガー 18 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 18 (ジャンプコミックス)感想
全巻読み直して、最新刊購入。続けて読まないと忘れてる〜
読了日:3月27日 著者:葦原大介
大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)感想
前巻が手元にないので、内容忘れてた。また1から読み直さなければ。
読了日:3月14日 著者:よしながふみ
ソロモンの偽証: 第I部 事件 下巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第I部 事件 下巻 (新潮文庫)感想
「自分たちで真実を見つけ出します」どうやって?大人だから、子供だから、というものではなく、経験の差という壁がある気がする。これからどうなるのか。楽しみだがあと四巻・・・ただ「自分は正しい」と信じ込む人間にはなりたくないなと、三宅樹里をみて思った。
読了日:3月9日 著者:宮部みゆき
ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)
読了日:3月9日 著者:宮部みゆき
34歳無職さん とりあえず現実逃避中 (MFコミックス)34歳無職さん とりあえず現実逃避中 (MFコミックス)感想
コンビニ本なので、途中の話のせいか、イマイチ。モノローグ的なのもあまり好みではない。
読了日:3月1日 著者:いけだたかし

読書メーター


あれ?今月は映画観てないのか・・・
なので、鑑賞まとめはありません( ;ᵕ; )

テレビを観て考える

テレビで小林麻耶が、坂上忍と話してる映像が。
今、仕事を休職してるのね。気にしたこともなかったけど。

テレビでは、麻央ちゃんが病気にヘコたれそうな時の両親の言葉とかをフリップにして伝えてるんですが、それを観ててなんだか・・・誰か麻央ちゃんを甘えさせてやれよ・・・と感じた次第です。

麻耶(呼び捨て)が、倒れた時に(倒れたの?知らんけど)傍に居れなくてゴメンて言ってたのは麻央ちゃんの方だよね?
間違えてたらゴメン。

けど、病人にそう言わせるってお前どうやねん。

麻央ちゃんの気持ちを想像する。
麻耶(呼び捨て)の気持ちを想像する。(前に「しくじり先生」で色々話してたの観ても共感出来なかった)
両親の気持ちを想像する。

麻央ちゃん「いい子」だったのかな…家族を引き受け過ぎたのかな…?
もうマスコミはほっといてあげて欲しいと思うのと、でもそうあらねばと無意識にでも麻央ちゃんが頑張る(ブログ書くとか)のなら、励ましたい気持ちと。


うん、馬鹿みたいな勝手な妄想だ。


家族だろうが血が繋がってようが、人の気持ちは決して分からない。
すべて自分の想像、妄想で、自分が幸せなら家族が幸せだろう、だったらいいなぁという願望でしかない。

私は子供の頃の「家族はこうであらねば」に縛られていたし、外れたと思っていても、やはり今も気づかないところで縛られているのかもしれない。


麻耶が嫌いで麻央ちゃん大変だなぁって感じるのは何でだろう。

麻耶だって、自分のやるべき事が「仕事を休んででも今、妹と一緒にいる事」だと思っているからそういう行動になるんだろうけど。
でも、もう一歩進んで、妹がそれを本当に望んでいるのか、を考えて欲しいな。
麻央ちゃんも、そうして欲しいと思っているのかもしれないけどさ。それならいいんだけどもさ。

やっぱり妄想。裏の裏まで考え過ぎてもめんどくさいだけだね。

f:id:sorominoko:20170403142806j:plain
存在するもの、それだけは信じられる。
気持ちも言葉も、うつろうもの