人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー

一番、「酔っ払いの戯言」イキます。

母になる

昨日は温泉の深夜バイトだった。21時から25時まで。

初めて入った日が花火大会の日で、死ぬほど忙しい日だったので、それ以降はさほどしんどい気がしなくなった。睡眠不足は違う日に解消するさ。

入ってみて思ったのは、こんな時間に風呂入りに来る人がいるんだね〜という驚きと、みんな宵っ張りだねぇ、です。

私なぞ、夜は下手すりゃ21時に寝ちゃう。

そっか!昔の両親だわコレ。農作業はさぞ疲れたろうから、寝るわなぁ。今なら気持ちがよーーーーーく分かる。

さて、温泉の深夜バイトでは終わると10分くらい温泉に浸かれるのだが(お掃除の人が入ってくるから短い)、そこで見た私のお腹が・・・
お母さん・・・(´;ω;`)あなたがそこにいるんだね・・・ってくらいに似てきた。

(*´>д<)ギャ-

そして、なかなか始まらないダイエット・・・

なにしてんのっ(ノ∀≦。)っ))*`Д゚) バシバシ



ではココで発表します。

「56.5kg 」

地道に増えております。
最近、うつ伏せで寝るのが楽で、なんでだろう?あんなに首が痛かったのに、今はこの方が落ち着く・・・

って思ってたら鍼の先生に内臓脂肪増えてきてんじゃない?太ってる人は上向きで寝ると気道が塞がるから・・・と言われた(´;ω;`)


免許証の更新が近いというのに…髪まで短く切りすぎて…

ダメだこりゃ



f:id:sorominoko:20190915092829j:plain


母よ、あなたに日々近づいているよ・・・

私の骨は三陸の海に撒いて下さい

去年の四月に義父が亡くなって。
義父が亡くなった話。 - 人間万事塞翁が( ゚Д゚)ウマー



これも既に4月の話なんだけど、おじいちゃんの御骨を天王寺の一心さんに預けてきた。
一心寺 トップページ


初めは旦那の実家に小さな仏壇をお義姉さんが買ってきて、おばあちゃん(義母)がお線香上げたりしてたみたい。

が、段々 写真が怖いとか言い出し、仏壇自体を2階に上げたのだが(義両親は既に1階で寝起きしていた)、今度は全部どっかにやってくれと言われたらしく、旦那が御骨をウチに持って帰って来ていた・・・。ずーっと気にはなっていたが、猫もいて、倒されたり落とされたら嫌だからと、お線香やお水をあげたりも何もせずに、時間が経っていった。

その間に、息子が怪我したり体調悪くなったりしたから、これはさすがにまずいのでは、そういえばいつ亡くなったんだっけ?と思っていた所へ、お義姉さんからのLINE、そうかこの日だった。もうすぐ一周忌だ。
旦那がなんとか言い出すのを待っていたけれど、埒が明かないとわかったので、無理やり「行こう」と誘い、納めてきたのだった。



息子の体調云々はこじつけだ。
ちょっと気持ちが落ちたら何かにこじつけて誰かや何かのせいにしたくなる。
でも、やっぱり清々した。

天王寺のザワザワした雰囲気は、酒好きで飲みに行くのが好きだったおじいちゃんに合う気がした。これも、私の勝手なイメージであり、自分を正当化したいだけなんだろうな。

f:id:sorominoko:20190913105841j:plain


ところで、旦那は前世でお坊さんに殺されたんですか?ってくらいにとにかく宗教が嫌いだ。金儲けでやってるとしか思えないと言う。

そうかもしれないけれど、どうしようもなく生きているのが辛い現実を「来世に期待!」とか思いながら何とか生きてる人達がいたから宗教が存在んだろうし、存続しているんだろうし。

「お葬式は生きてる人の為だと思う」と話しても聞いてくれない。

色んな考えの人がいていいんだけども。

自分が死んだら骨も火葬場から持ち帰らなくていいって言う。
喉仏だけでも…って言ったらそれもいらんて言う。だから生きてる私の為なんだけど・・・
ていうか、持って帰らない事なんて出来るのか?出来るならそうするわ。

「ほな私が先に死んだらどうするん?」と聞いたら、「それは・・・妹らが居るやろ」だって。

まぁええけど。
せやったら、もう生きてるうちから別れてもええんちゃうかな?と思ったのでした。

ちゃんちゃん。